現在の位置:ホーム > キャラクター紹介

キャラクター紹介

※ 当ホームページに掲載されている全ての画像・文章・情報等は、許可なく複製・転載・流用・    転売・複写等することを固く禁じます。

下仁田ジオパークキャラクター

「にゃくっち」と「ねぎ坊」がジオパークを盛り上げます。

プロフィール

にゃくっち

にゃくっち

こんにゃくをモチーフにした、明るくかわいいキャラクター「にゃくっち」はこんにゃく夏祭りを中心に活躍中。 今は下仁田ジオパークを盛り上げるため、率先してあちこちに飛び回っています。

誕生のきっかけ

平成13年に「こんにゃくの町下仁田」をPRするため、町内の小中学生を中心にアイデアを募り誕生。

所属

下仁田こんにゃく夏祭り実行委員会 及び 下仁田町蒟蒻消費拡大推進協議会

ねぎ坊

ねぎ坊

下仁田町の名産品下仁田葱(殿様葱)をモチーフにしキャラクター。見た目はやんちゃ坊主だが、心は優しくあたたかい。下仁田ジオパークを応援しています。

誕生のきっかけ

下仁田葱の産地である下仁田を盛り上げるために誕生。

所属

下仁田町商工会青年部

下仁田ジオパークのロゴマークをぜひ使ってください

にゃくっちとねぎ坊のエプロンに描かれているのは下仁田ジオパークのロゴマークです。

ロゴマーク

下仁田町の「下」をモチーフに下仁田の全体像を表しています。
険しき荒船山から妙義山の峰々に沸く水が清冽な河川となり「下仁田ジオパーク」を形成したことがイメージできます。

使用に際しては承認が必要です

下仁田ジオパークのロゴマークは、オリジナルの名刺やポストカード、商品の包装など、個人用・商用のいずれにも使用いただけます。ぜひ、ご活用いただき、下仁田ジオパークのPRにご協力をお願いします。
※ただし、使用に当たっての条件があります。詳細はこちらロゴマークガイドライン
ロゴマークを商用に使用する場合は、下仁田町自然史館に使用承認申請書を提出し、承認を受ける必要があります。

個人利用には申請書の提出は不要です

名刺など個人レベルでの利用に際しては、使用承認申請書の提出は必要ありません。ただし、口頭で申し出ていただく必要がありますので、電話でお問い合わせください。

お問い合わせ

下仁田町自然史館
群馬県甘楽郡下仁田町大字青倉158番地1
電話:0274-70-3070
ファックス:0274-67-5315
開館日:年末年始を除き、開館しています。
開館時間:9時〜16時